スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

プレステ2修理

あけましておめでとうございます。

ものっすごい久しぶりの更新です。(しかもバイク関係ねえ・・・)

みなさん、ボクのこと、覚えてますかー???
元気でやってますよー。
実はフュージョンもひそかに復活してたりします。

さて、本日は家にころがっていた【プレステ2】の修理です。
元旦からいったい何をやってるんでしょうか、オレは(笑)

↓このように、ディスクを読み込まなくなってしまいました。(音楽CDは読み込むが、ゲームとDVDはダメ)
PS2
型番は「SCPH-15000」です。ど初期の型ですね。
※型番によって内部構造は若干異なりますので、自分でやるときは注意してください。

まー、何はともあれ、とりあえずバラします。

隠しネジになってますが、マイナスドライバーかなんかでこじってやれば、カバーは簡単に取れます。
PS2

10箇所止まってますので全部外します。
右上の2本だけ、ボルトの長さが違うので忘れないように注意してください。
PS2

ボルトを全部外したら、ボトムケースを取ります。
中には金属のシールドがあり、コイツもボルト4本で止まってますので外します。
PS2

基盤が見えてきました。
あ、当然ですが、バラす前にドアノブを触るなどして静電気を逃がしておいてくださいねー。

基盤の上側の真ん中のあたりに白いフラットケーブルが見えます。
これはDVDドライブに繋がってますので、この段階で基盤からケーブルを抜いておきましょう。
PS2

フラットケーブルはそのまま抜いてはいけません!!!
根元に黒いストッパーが付いてますのでこれを開きます。
そうするとスポっと抜けますよー。(戻す時も同様に、フラットケーブルを差し込んでから、ストッパーを降ろして留めます。)
PS2

ケーブルが抜けたら、本体を裏返し、トップケースを外します。
DVDドライブが見えました。
ドライブは本体にボルト2本で止まってます。
PS2

レンズをクリーニングするため、DVDドライブのカバーを外します。
カバーはボルト4本で止まってますが、このボルトはかなり小さいので精密ドライバーがないとキツイかもしれません。

↓はカバーまで外したところ
PS2

これがレンズです。
ソニーの刻印がある、プラスチックのカバーも外します。
PS2

ツメで引っかかってるだけなので簡単に取れます。
PS2

綿棒にアルコールを染み込ませて軽く拭きます。
そのあと、新しい綿棒で乾拭きしておきましょう。
PS2

稼働部分をグリスアップします。
何がいいのかよく分かんないんで、モリブデングリス塗っちゃってるんだけど大丈夫なんでしょうか(笑)
PS2
はいっ、これでレンズのクリーニングは終わりです!
プレステ2の不調はたいがいこれだけで直ります。

一度バラバラの状態で配線だけ繋いでチェックします。

残念ながら、オレのはまだダメだったのでピックアップを調整します。
ドライブの裏側に調整ボリュームがあります。
PS2

「CD(PS1のソフト含む)」と「DVD(PS2のソフト含む)」のどちらの読み込みが不調なのかを確かめておきましょう。
オレの場合は「DVD」の読み込みが出来ないので、奥側のボリュームを調節します。
PS2
時計回り⇒出力を上げる
反時計回り⇒出力を下げる

※あらかじめ、初期位置をマーキングしておいた方がいいです。
 ボリュームはどこまでも回ってしまうので注意しましょう、

【1ミリ】ぐらい回せば十分です。そこで一度チェックし、ダメならもうちょっと回します。
あまり回しすぎると壊れる可能性がありますので気をつけてくださいね。

調整が終わったら、元通り組みなおして終了です。

組みあがった後、動作の最終チェック。
PS2
↑この通り、無事にディスクを読み込むようになりました☆

写真を撮りながらだったので、作業時間は1時間ぐらいかかりましたが、普通にやったら3,40分ってとこですかねー。
てゆーか、薄型のヤツが安く売ってるんだからそっち買えよって感じですね(笑)

※バラしたらメーカー保障は当然受けられません!
 くれぐれも、自己責任でやってくださいね。

スポンサーサイト

2010.01.01 | Comments(1) | Trackback(0) | my life

BW'S100の現状報告☆

どノーマルの状態で譲り受けたびーうぃず。
そのまま乗ってられる訳もなく、ちょこちょこイジってます(笑)
といっても大したことはやってませんが。。。

とりあえずやったこと
・ヘッドライト変更(L.H.Pにもらった)
・フロントウインカー変更(ユータにもらった)
・バーハン化(ビーノ純正ポスト&ヤフオクハンドル)
・フェンダーレス(切っただけ)
・ナンバーのサイドマウント(気合いのエーモンステー)
・10cmスピーカー×2、カロッツェリアMDデッキ(家に転がってた)
・ミラーのボディマウント(無理やり)

こんなもんでしょうか☆
給排気、駆動系、エンジンには全く手を付けてません。
ほとんどを貰いもんと余りもんで済ませてるのでものすごいチープカスタムです(笑)

びーうぃず
びーうぃず


現在、こいつが通勤の足として大活躍してくれてます☆
ウイリーも練習中( ̄ー ̄)ニヤリ
ちなみに今日まくれそうになって焦りました・・・
だいぶ浮くようにはなったんですが、キープするのが難しいです♪


そして!
スピスタの新しいステッカーをやっと貼りました☆

お世話になってるタイヤ屋さんです♪
HPはコチラ → スピードスター

newスピスタステッカー

2007.12.06 | Comments(3) | Trackback(0) | びーうぃず

ばいばいふゅーじょん

ってことでフュージョン売っちゃった!
中身だけだけどね☆
外装その他もろもろは全部取ってあるからそのうち復活させるさ。
がんばるぞー。

3年間、いろんなとこに行って、いろんな人と出会えて、すごくいい経験させてもらった。
フュージョンを通して出会った皆様、これからも変わらぬ付き合いをお願いします☆

これからしばらくはBW'S100がメインに昇格♪
びーうぃず改造物語のはじまりはじまりー。

2007.11.21 | Comments(3) | Trackback(0) | Fusion

変化なし・・・

オレのフュージョンは電飾系をちょこちょこ後付けしていったので、
配線がかなりヤバイことになってます。
配線リフレッシュ計画がだいぶ前から進行中なのですが・・・
ものぐさなもんで全然進んでません(笑)

こんな物を使おうと思ってます☆
ケース

さーて、あと何ヶ月かかることやら・・・(泣)

2007.07.09 | Comments(0) | Trackback(0) | Fusion

デッキ修理 後編-動作確認-

さて、こないだ分解したデッキのその後です☆

基盤が焼き切れてる部分をハンダで繋ぎなおしました。
素人丸出しの汚いハンダ付けなんで、ホントは画像をアップしたくないんですが(笑)
デッキ
こんな感じに繋ぎます。
余計なトコまで繋がらないように気を使っての作業です。
見た感じ、他の部分は異常なさそうなので組み直します!

ドキドキですねー。
果たして動くんでしょうか。

電源繋いで・・・

「ピッ!」
デッキ

おおぉぉっ!
動きました☆

音もしっかり出てます。


ってことで、無事に修理出来ました♪
今回は問題箇所がすぐに特定できたのが勝因ですね。

またこの作業をする機会が来ないことを心から願います(;・∀・)

2007.06.21 | Comments(2) | Trackback(0) | Fusion

«  | HOME |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。